読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とかちでToriみる調査日報

仕事も研究も趣味も遊びも....一生懸命に

2月のエクストラ温泉_温根湯温泉

今年の目標とした月一温泉宿泊は,今のところ順調にいっている.それどころか,予定以上に泊まっている.

 

そして,2月は美瑛の白金温泉が目標だったけど,それ以外に留辺蘂温根湯温泉にも1泊した.

 

この宿ではないけど,何年いや十数年前だろうか,はじめての北海道ツーリングのときに,この温泉街の近くのキャンプ場に泊まった記憶がある.その時,いちばん近くの温泉に入りに行ったけど,石けんもシャンプーもなかったあまり良くない記憶もある.

でも今回はちゃんとした宿に泊まるから楽しみだった.

 

ビジネスプランのリーズナブルな値段での宿泊だったけど,全体的には満足だった.

f:id:fieldworker:20150227183602j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず,部屋に入ると,広くはなかったけど,温泉宿って感じが出ていて,前日までの汚いビジネスホテルや現場宿とは大違い(前日までそんな宿にいたことが,そういう気持ちにさせたのかも).

 

この温泉にするときに,泉質はネットや本で見た.お湯は肌がつるつるする美人の湯ともいわれているようだった.これはお湯が強アルカリだということ.強アルカリなのは好きな湯で,硫黄のに多いがするともっといいが,これは事前の情報ではわからなかった.

 

早くにチェックインしたので,まだ空いているだろうと早めに入浴した.硫黄のにおいもして,お湯を浴びるとつるつるというか,ぬるぬるとした感じ,個人的には非常に満足のお湯.人間の欲は尽きないもので,もっと肌にまとわりつくような,とろっとした感じのお湯であれば最高によかった.

 

晩ご飯はまずいことはなかったけど,特にものすごくうまいというわけでもなかった.でも,ビジネスプランという値段設定を考えれば妥当だろう.

 

先日の白金温泉の晩ご飯では,バイキングで団体旅行客や家族単位だった.今回はビジネスプランを要しているので当たり前かもしれないけど,ほぼ個室のちゃんと仕切りされたところだった.こういうところが気遣いされているように感じた.

 

また夜に一風呂入って,部屋に戻って,ちょっとだけ酒を飲んで,寝る.

 

朝起きて,また一風呂浴びて,朝ご飯のバイキングにいく.

f:id:fieldworker:20150228080955j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイキングなのでお腹いっぱいにしたい.ここの朝食は,勝手に海鮮丼を作れるのが売りらしい.大量のイクラでイクラ丼を何杯も食べてしまった.とりあえず,イクラ丼をこんなに食べるだけで満足した.

 

チェックアウトすると,もうひとついい気分になれた.というのは,昨夜から今朝まで暴風雪警報が出ていた.当然,チェックアウトして,車の雪を下ろして,荷物積んでと考えていた.

 

外に出たら,自分の車の雪が下ろされていた.サービスというか,心遣いというか,たいしたことではないのかもしれないけど,非常にうれしかった.今まで泊まった宿で,雪が下ろされていたことなんてなかった(まぁ,そういう宿ではないというのが原因だろうけど).