とかちでToriみる調査日報

仕事も研究も趣味も遊びも....一生懸命に

フィールド調査はずいぶん前に始まっている

f:id:fieldworker:20180504103913j:plain

フィールドワークはすでにはじまっているが,もっといえば常に何かすべきことはある.それがフィールドワークだと思う.春から秋がフィールドで冬は中で作業なんてこともあるけど,冬だって外に出る.まぁ,たしかに年度のような区切りはあるけど,いつも忙しいといえば忙しい.

 

今年も昨年からの共同研究のため,これまでの調査の時期を前倒しではじめている.こちらに来る日までに下見や準備を終わらせなければいけない.だから,単純にこれまでの自分のペースでもないし,疲れてしまう.でも,何年もの間,一緒に研究をしたいねといい続け,ようやく昨年からできたので大事にしていきたい.2年目の今シーズンは昨年よりもいい結果が出るように期待している.

 

 

 

久々の...

ずいぶんと更新をしていなかった.忙しいといえば忙しいけど,ブログを書けないほどかといえば,そうでもない.

でも,ひとつの指標である温泉にはあまり行けていないなぁ.

 

 

 

久しぶりの月一温泉

月に1回は仕事と切り離して温泉宿に泊まると決めて,ずいぶんと続けていたけど,今年の3月からは途切れてしまっていた.だから,2月以来なので約半年ぶりの月一温泉.

 

今回は山形の蔵王温泉に1泊.強酸性で硫黄臭い,いかにも温泉って感じがする.温泉自体は広くないけど,露天風呂が2つに内風呂が1つで悪くない.白く濁っているお湯もいい.このへんは満足だけど,ほかのことで不満が....

 

夕ご飯はそれほどでもないかな(朝はまだ食べていないのでわからない).普通は夕飯を食べている間に布団を敷いてくれていると思うんだけど,部屋に戻っても布団はない.待てど暮らせど,布団を敷にはきてくれないようなので,自分で敷いた.食後はゴロゴロしたいんだけどなぁ.

 

それとエアコン.冷暖房と書いてあるけど,ぜんぜん冷たい風はこない.送風だけで,部屋が暑い.外はちょっと強めの雨で窓を開けられない.

 

お湯や風呂はいいんだけど,ちょっとマイナスも少なくない宿だというのがイメージ.

 

 

 

もう7月かぁ....

f:id:fieldworker:20170614114124j:plain

月並みな表現だけど,1年の半分が終わったんだなぁと.6月も月一温泉に行けずに,3ヶ月連続でのんびりと温泉に滞在できていない.7月はなんとかしたいのだけど,ハイシーズンだし,夏休みに入る時期にならないと時間がとれなさそうだし,安くは泊まれないかもしれない.でも,多少高くなっても,温泉でのんびりしたい.

 

 

先日,恐ろしいくらいついてないなぁってことがあった.

フィールドではデータを取るのが第一だけど,証拠としてだったり,発表するときのために写真をとる必要がある.

 

それが,前日にバッテリーを充電していたデジカメの電源が入らない.充電完了していたはずなのに,電源が入らない...なんで??

 

まぁ,それでも先日かった予備のカメラもあるので,これを使い始めよう.このカメラは,レンズと本体と分離するタイプで,両方に充電する必要がある.買ったばかりで,一度充電したし,大丈夫だろうと...あれ?レンズのほうの電源が入らないよ?何回も電源ボタンを長押ししたけどダメ....これも使えないとあきらめ.

 

どうしても写真を撮る必要があったので,面倒くさいけど,大きなカメラでパシャパシャとした.コンデジは楽でいいと再確認.

 

今度はデータを書こうと思ったら,ペンが見つからない.いつもあるとことにない.とはいえ,ペンくらいの予備はいくらでもある.しかし,シャープペンが出てこない.予備の芯もない.ボールペンでもなんでも記録できればいいのだけど,個人的にはシャープペンで書きたい.

 

何をやってもダメそうなので,おとなしくすることにした.でも,晩ご飯にいつ行っても休みの中華屋がやっていたのラッキーだったかな.

 

 

 

 

そろそろ次の考え時か...

f:id:fieldworker:20170608153454j:plain

最近,クルマの出費が多い.生活にも仕事にもクルマは不可欠.夏に車検を通したけど,その後にガタガタときている.

 

今まで,大きな修理を要することはなかった.これはこれでよかった.ウソのように,車検も普通の値段で終わっていた.

 

それが先日,足回りの異常かなと思いディーラーにいくと,急に代車を貸すので緊急入院.そして修理費が9万円だった.

 

今日の修理は1080円で終わったけど,これからもポロポロと故障が出るのかなということは考える必要があるかな.

 

たしかに,走行距離はかなりいってるので,次のクルマを考えはじめるべきかもしれない.