読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とかちでToriみる調査日報

仕事も研究も趣味も遊びも....一生懸命に

月一温泉_3回目温根湯温泉

もうやめようかと悩んだものの,結局は2月も月一温泉に行ってきた.ホントは山の深め宿で雪の夜に露天風呂に入れるような温泉を考えていたのだけど取れなかった.前日で予約可能な宿を探して,3回目になる温根湯温泉にした.温根湯温泉の2軒の大きな宿は両方ともに利用した.そして,過去によかった方を今回は利用した.

f:id:fieldworker:20160226183237j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回に泊まったときには,お湯も気に入ったし,サービスもよかった.朝食はバイキングだけど,イクラ丼も食べ放題でよかった.

 

しかし,今回は多いな団体客がいくつも入っていて,夕食も大きな食堂だった.前回は,宿に入っている居酒屋の個室でのんびりと落ち着いて食べられた.夕食は,プランによっても用意されているメニューが違い,同じメニューの客でまとめてほしいような気がした.人がかにを食べいるのを見て,こっちも食べたいと思ってしまった.しかも,カニに全然手をつけない人もいるし.

 

国内からも中国(もしくは台湾か香港)や韓国の大きなツアー客があれば,食事だけでなく,温泉だってのんびりとはなかなかいかない.しかたがないけど,落ち着けない.

 

一番の懸案は,これだけの人数がいたら,朝食にイクラ丼を食べられるかどうかである.夕食後にフロントで朝食のピークを聞いて,7時半過ぎには人は減るだろうということだった.

 

しかし,8時前に朝食に行ってみたけれど,ものすごく混んでいた.朝食をとっていると,ちょうどイクラがなくなってしまった.今回は食べられないのかとあきらめたけど,次々にイクラは追加されて,いっぱい食べることができたのは満足.

 

今回は大きな客が多かったこともあるだろうけど,サービスにいくつも疑問を感じた.布団を敷きに来る時間は早いし,従業員かどうかもわからない人が,ノックしてドアの前に立たれても,ただの不審者としか思えない.しかも,布団の敷き方もひどいし,かなりのマイナスだった.

 

今月(3月)の月一温泉はすでに予約済みで,先月に泊まりたかった山の方に泊まる.