読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とかちでToriみる調査日報

仕事も研究も趣味も遊びも....一生懸命に

発表のあと

今日は久しぶりに発表をした.

研究としてはチャレンジできる立場にいるし,調査の手法の負の影響が含まれることはわかっていることだった.批判や議論があることは予想をしてはいた.しかし,本当にネガティブなのかを検証するのが,科学だし研究だと思う.

 

発表後に懇親会があった.懇親会も終わり会場でダラダラしていたら,一人の人から発表に対するコメントを言われた.

 

自分の発表をネタに話ができるのは楽しいし,厳しいコメントでも,いい意見は次の研究にプラスになる.

 

しかし,この人にコメントがわけわからない.今回の発表はマイナスの影響しかないからやめるべきだとか,その影響はみんなわかってるとか...

 

単純に,何を根拠に言ってるんだろうと思い,わかってるのは論文や報告などの印刷物があるのか聞くと,ないと言う.ないけどわかってると言うのだが,まったく理解できない.

 

オオタカの希少種指定解除も,減少してると言うのだけど,何も根拠がない.増えていても,減っていてもいいのだけど,査読ありの論文とはいわないけど,根拠を示すべきだろう.

 

名刺をもらったので,所属も名前もわかるのだけど,こういう人が書く会社の書類は,つまり製品は根拠のないことばかりが書かれているのかと思ってしまうのだけど,どうなんだろう.

 

自分を含めて,動物を見ていると,感覚的にはわかった気になる.でも,それを仮説立て,検証する,精査することが重要なのだ.

 

発表してこんなに気分が悪くなったのははじめてだ.何か回復する手立てを考えないと.