読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とかちでToriみる調査日報

仕事も研究も趣味も遊びも....一生懸命に

灯台下暗しだったかも

朝からいろいろとついていないダメな日だったけど,その中に小さな光になったように感じた.

 

今日は昨日は行けなかった日帰り温泉に行くつもりだった.それも,山のほうの温泉の気分だった.

 

ゆっくりとつかりたかったので昼前に出た.その温泉は林道をかなり走るのだけど,その林道入り口で「本日休館日」と張り紙が....ここは休みってあるの?しかたないので近くの温泉に変更する.ここは温泉だけど,以前一度行ったことがあり,街に近くて雰囲気はいまいち.あと4kmの看板は見たけど,通り過ぎてしまったみたいで見落とした.気づくと街まで来てしまった.結局,昨日は入れなかった温泉に行くことにした.

 

幕別温泉には2軒あり,行ったことがない方にはじめて入ってきた.温泉宿も温泉も小さいけど料金もかなり安い.

 

湯船に入る前に体を洗っていると,においがいつもの近くの温泉と違う.お湯の色は茶色で,このへんの温泉とは同じだけど,これだけ硫黄のにおいがして,ぬるぬるした感じのお湯ははじめて.においは硫黄というか,まさに卵が腐ったというほうが近かった.まさかクセのあるお湯という好みの温泉が近くにあったとは気づかなかった.

 

このへんは同じようなお湯の温泉が多い.家の近所の銭湯も同じお湯になっている.でも,あれだけにおいがして,とろみがあるようでぬるぬるするのはないと思う.源泉が違うのだろうけど,近くでこれだけ泉質が変わるという不思議.

 

とにかく,これからはこの温泉をメインにして行こうと思う.

 

 

 

日帰り温泉の連続はならず

がんばれば今日一日で調査は終わりそうということで,今日も帰りに温泉によりたいなと思いタオルを持って行った.昨日は幕別温泉だったけど,この近くにもう一軒,別の温泉宿があるようだ.しかも,昨日の温泉よりもかなり安い.

 

調査を開始すると順調に進んでいたと思っていたけど,やはり1.5~2日でのんびりのペースだった.意外と時間はかかっている.

 

今日で終わらせるか,温泉に入って帰るかの選択になった.迷ったけど,やるべきことを先に終わらせることを選んだ.同時に,明日は昼間に別の温泉に入ってこようと頭の中で決めた.

 

あと一時間早く終われば,温泉によって帰れたのだけどしかたない.

寒かったので日帰り温泉

2~3日前から,またフィールドに出ている.というのも,いつもは8月にやるべき調査を忘れていた.8月はオリンピックもあったし,イレギュラーでレアなデータを取ることを優先していた.

 

天気予報で今日は寒いことはわかっていた.気温が低いことは予想していたのだけど,移動中に風が強いことに気づき始めた.家の近くで風は強くなかったので,このへんだけかなと前向きに考えてみた.

 

調査開始地点に到着すると,寒いだけでなく,冷たい風が強くて,やる気が落ちた.しかし,忘れていた調査なのでやらないわけにはいかない.でも,さすがに昨日までと同じくらいはやれなかった.心が折れた.というか,温泉によって帰ろうという気持ちが急に出てきて,早くやめようと思い始めた.

 

ということで,幕別温泉によって温かくして帰った.日中の日帰り温泉は900円だったと思ったけど,950円になっていて料金の改定があったみたい.手ぶらで行って,タオルとバスタオルが借りられるので,まぁよしとしたい(500円でもそういうところもあるけど).

 

昼間ということもあり,空いていてゆっくりと,のんびりとお湯につかれた.

 

明日でこの調査が終わるかどうか.2日あれば終わるのはたしかだけど,1日で終わらせたいな.

 

 

 

 

月一温泉_層雲峡温泉

今月の月一温泉は層雲峡温泉に行ってきた.体調もよくなく,やる気も出ないけど,やるべきことは山積なのに作業はかどらないので,どんどん追い込まれている.その気分転換にでもなればと思っていた.

f:id:fieldworker:20161012152523j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

層雲峡温泉に向かう峠で雪が降り始めていた.なんか最近の調子を表しているようで,ちょっと気分が落ちる.しかし,今回の温泉宿には楽しみにしていたことがあった.

 

それは,同じ系列グループの温泉にも入れること(無料のシャトルバスが出ている).そして,そっちの温泉は白く濁っているようなので楽しみだった.ただし,今回泊まる宿のお湯は,特にクセはないみたい.

 

チェックインして,さっそく系列グループの温泉に入ってきた.

白く濁り,硫黄のにおいもした.最近,色もにおいもない温泉が多かったので,温泉っぽさを感じることができた.やっぱり,こういうお湯のほうが温泉っぽいなと思う.

 

バスの運転手さんと話をすると,同じ系列グループの温泉宿でも源泉が違うとのことだった.さらに,宿によっても源泉が違うので,お湯も宿それぞれだと教えてもらった.そうなると,今後も違う宿で泊まってみる必要がありそうだ.

 

食事はおいしくないとはいわないけど,先月の北湯沢温泉も同じ系列グループのようで似たような食べ物な印象.まあたらしさが少なく,またって感じだった.中国か台湾かはわからないけど,夕食を食べていたときに団体客が来た.その添乗員の声のボリュームがバカになっていて,とにかくうるさかった.

f:id:fieldworker:20161013065928j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝は天気がよかったけど風が強かった.

朝食はあまり空腹感がなかったうえに,やはり変わりばえなかった.イクラがあったような札があったけど,なくなっていたかもしれないのは残念.残念といえば,タラコのような白いご飯で食べたいものもなかった.

 

すごくいい気分転換にはなったけど,チェックアウトする直前にメールが届き,いや~な依頼でガクンと気持ちが落ちた.

 

 

 

 

予約完了

なんか体調が悪い状態が続いてるし,やる気も出ないし,何か流れを変えなければと思う日々.起きていられる時間は短いけど,やらなければならないことだけはあるし,作業ができないのでたまる一方なだけでなく,締め切るもあるので追い込まれるばかり.

 

これを打破するために,温泉に行こうと決めた.温泉に行けば,流れが変わるかどうかは疑問だけど,そう思うことが大事.

 

ということで,北海道ではベタなのかもしれないけど,層雲峡温泉に予約をした.層雲峡の前はよく通っているけど,温泉に入ったことはない.宿によっては白っぽいお湯の温泉もあるみたい.

 

とにかく,きっかけになればいいなと思う.